HISTORY

 

- 1928年 創業 -

 

 

初代 井上 鹿之助と二代目 井上 茂が

1928年(昭和3年)に養蚕を終業し、

養鶏業を起ち上げました。

飼養羽数を成鶏1000羽程度まで拡大し

養鶏を主業としましたが、戦争により

中断を余儀なくされました。

1947年(昭和22年)に戦後の養鶏を開始し、

1960年(昭和35年)には後の三代目 井上 哲夫が

ほぼ独習による鶏の人工授精に成功し

孵化事業への一歩を踏み出しました。

 

孵化事業及び近郊農業への取り組みで注目を浴び、

当時のNHK番組にもTV出演しました。

採卵養鶏に切り替える1987年(昭和62年)までの

約27年間の孵化事業で培った育雛方法などが

当社独自の養鶏理念のベースとなり

発展を遂げながら現在に引き継がれているのです。

昔.gif

 

 

 

 

 

ライン.gif

 

 

 

 

- 沿   革 -

 

 

1928年  養蚕を終業し、養鶏を始める

 

1938年  成鶏1000羽程度を飼養し養鶏を主業に

 

1947年  戦後の養鶏を開始

 

1957年  人工授精を開始

 

1960年  成鶏2600羽、孵卵器2台設置

 

      人工授精により、種鶏1300羽飼育

 

1966年  ブロイラーの種鶏を飼育し、孵化業を開始

 

1967年  有限会社 井上養鶏孵化場を設立

 

1987年  孵化業から採卵事業に変更

 

      ブランド有精卵 「さがみっこ」 発売

 

1997年  ホームページ開設

 

1998年  「さがみっこポストカード」 発売

 

1999年  インフルエンザワクチン用原料卵 出荷開始

 

2000年  「さがみっこ卵油」 発売

 

2003年  有限会社 井上養鶏場に社名変更

 

2010年  オリジナル卵しょうゆ 「ひとかけ」 発売

 

2011年  店舗・企業向け商品 「ストアパッケージ」 発売

 

2012年  商品パッケージ、ロゴマーク、HPなど

 

      全面リニューアル

 

2013年  トッピングエッグ 「トロタマ サガミッコ」 発売

 

 

 

  

バタリー.jpg

 

オート三輪.jpg

 

 

 

旧パッケージ.jpg

 

 

 

 

 

新パッケージ.jpg

 

トロ.jpg